☆positive一番☆
by OKUI_SATOSHI
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
カテゴリ
全体
graphic art
graphic design
Nikon F3
monochrome
surfin
銀塩写真
カメラ日和
一眼レフ
positive一番、電話は二番
art work
musicccc
GuZZLE
ぼやき

cafe
写真
ねこさん
映画
たべもの
Youtube
ART

広告・プロモーション
スキンケア
アクティブエイジング
子育て
未分類
以前の記事
2015年 05月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
フォロー中のブログ
blue blue
Mickey's world
DSLR Park
tanameaya
Kaoru with L...
NOTE*
Supermassive...
Pleasant time
LadyCatshark...
キ ミ と カ メ ラ
:::
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
(48)
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
第34回 キャノン写真新世紀展
d0112735_2327419.jpg

先日、『キャノン写真新世紀展』を観に行ってきました。
『写真新世紀』については2007年頃だったかな、ずっと観に行ってます。
『写真新世紀』は、写真表現の可能性に挑戦する新人写真家の発掘支援を
目的にスタートしたキャノンの文化支援プロジェクトで佐内正史氏、HIROMIXをはじめとして
蜷川実花など国内外で幅広く活躍する優秀な写真家を輩出してきた日本で代表的な大賞ですね。

写真を観るのも撮るのも好きですが、いつからか撮る方に関心が強くなった頃から
『木村伊兵衛賞』と『キャノン写真新世紀賞』はよく観に行くようになりました。
いつも期待できるのは、写真表現の深さや、その自由奔放さ、現実に抗う力
そして自分と自分をとりまく世界の捉え方がとても刺激的というところ。

文芸、アート、デザインもそうですが、やっぱり喜怒哀楽表現を何かの媒体を
とおして伝え、観る人に共感を促せるってすばらしいと思います。

今回も楽しませてもらいましたが...ただ個人的な見解としては全体的に日常写真が多く、
全体的にテーマや表現の傾向が似かよっているような気がしてちょっと残念。
作者のプライベートを観に行ってるような気がしました。
もちろんそうでない作品もありましたが斬新な切り口や、もっと生命力や
力強さを感じさせるものがあってもよいような気がしました。

そんな中、吉楽洋平さんの『BIRDS』という作品には一瞬で惹き込まれました。
図鑑に掲載されている野鳥を切り抜き、それを実際に森の樹木にレイアウトして
撮影した作品でしたが、森林という自然空間と心地良い異物感を楽しめました。
作者曰く、一冊の鳥の図鑑が鳥籠を思わせたようで、そこから鳥を放つ為に森へ向かったそうです。

インターネット上でも観れます↓
http://yoheikichiraku.com/?cat=6

次は操上和美さんの展示を観に行こう↓
http://syabi.com/contents/exhibition/index-1653.html

アートとコーヒーは最高の癒しです。心に、感性に栄養を。
表現することそれを観るってことはすばらしいですね。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-18 23:33 | 写真
ドリトスの海外CM

やばい...くだらなすぎて大好きだ。
クリエイティブってのはこういうことだね。

イギリスで放送されたドリトスのCM、Doritos『The Dip Desperado』。
これは、カンヌライオンズ2012のフィルム部門で金賞受賞している。
設定は1968年から始まり、エステバン・オルテガがドリトス投げで、頂点を究めていく。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-16 20:47 | Youtube
これもパンチが効いている。

渋谷のスクランブル交差点にあるグリコビジョンで
はじめて観た時は衝撃的だった。そして楽しい。
大杉さんさいこ〜ですね。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-16 17:30 | Youtube
ひさびさにパンチの効いたCM

わずか15秒でわかりやすく伝えている。予想を裏切る展開がいい。
surprising yet right!! YEAH!!

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-16 08:23 | Youtube
何度見てもよいものがある。




暴れん坊先生がすきっ
[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-15 13:46 | Youtube
Dior Addict リニューアル

「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」のフレグランス「Dior Addict(ディオール アディクト)」が、ネーミングとパッケージを一新した。リニューアルを記念して、新しい「Dior Addict」のイメージを表現したショートムービーをYouTubeのオフィシャルページで公開。Daphne Groeneveld(ダフィー・グレネヴェルド)が出演したショートムービーは、公開からわずか3週間で再生回数960万回を超え、人気動画となっている。

完全にイメージの世界。ウキウキドキドキする日常を思い描く時に手元に
置いておきたくなるフレグランスなんだろうな。可愛らしくてウキウキするクリエイティブだ。
それにしてもダフィー・グレネヴェルドって水原希子っぽい。。。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-11 07:04 | Youtube
どろりっち。

ドロリッチのCMかわいいな~。そしてなんかエロい。
ミルクの表現と胸の空いた衣装も計算されている。
でも爽やかなクリエイティブで女性に対しても
嫌みがなさそうでいいんじゃないの~。

この類いの食品は全く購入しなかったけど、ついつい買ってしまった。
朝メシとかにいいかもしれないね。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-11 06:58
朝採れしゃしん。
d0112735_6225385.jpg

6:16 早く目が覚めた。

一服しようとベランダに出たら

妖しい空色が広がっていた。

家で一眼レフなんて久しぶり。


さて、目玉焼きでもつくろうかしら。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-11 06:24 | 写真
d0112735_394129.jpg

空を飛ぶものにはどう見えるのだろうか。

地を這いつくばる哀れなものにしか見えないのだろうか。

翼を持たない私は彼らをうらやんでいただけだった。

しかしある時気付く。

この地に根をおろし蓄えた力の大きさに。

私は地に根をはる樹である。

私は一点を見つめる。

その先の私を見つめる。

理想とする私の姿を見つめる。

貪欲に栄養を吸収し太く逞しくなった

その幹をしなやかな肢体に変え

広く伸びた枝を鋭い爪に変え

みなぎる精気を牙に変える。

私は虎になる。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-10 03:09 | ぼやき
ninagawa mika
d0112735_1292877.jpg

この沢尻エリカのポートレートは見事だな。
ヘルタースケルターのシーンを撮りおろした何気ない
カットなのだろうけど、色合いがなんとも言えず良い。
妖艶で挑戦的な雰囲気がすごく良い。

この写真に写っている沢尻エリカはとても魅力的だ。
こんなタイプの女性は正直憧れなのだ。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-10 01:30 | ART
ネットワークビジネスについて
日本の流通形態別の売上高ランキングでは、なんと健康食品の上位10位の合計はネットワークビジネス企業がトップになった。テレビCMでもおなじみの三基 商事の「ミキプルーン」や日本アムウェイの「ニュートリライト」が売上げに貢献している。化粧品では資生堂と花王が市場を独占しているそうだ。

健 康食品で300億円以上売上げているのは、ネットワークビジネスでは三基商事、日本アムウェイ、フォーデイズの3社、通販でもサントリーウェルネス、 ディーエイチシー、ファンケルの3社しかない。300億円という数字が、日本で健康食品ブランドを定着させるための指標の一つとなると言えるのか。

化粧品の分野では近年通信販売が市場を拡大しているが、まだまだ店頭販売が主流であるとの事。化粧品販売においては、店舗を活用した展開が売上げ増のカギとなるらしい。

NMIネットワークマーケティング研究所によるとダイレクトセリング企業のブランド認知率と売上高の関係性を示した見解がある。一般消費者への認知率が高ければ高いほど、売上げ高も上昇傾向となるようだ。

例えば売上げ規模が50億円前後まではビジネス会員の勧誘を中心に企業運営し、組織を大きくすることに力を入れる。50億円を超えたら不特定多数の一般消費者向けの宣伝広告への展開に乗り出す。等の施策が考えられる。企業は売上高や企業規模にあわせた宣伝戦略について知恵をしぼり、一般消費者に自社ブランドを認知させていくことも大切。

事業規模によって段階的に拡大戦略は変わってくる。戦略と戦術は常び表裏一体だ。


ネットワークビジネス 2012年 12月号 [雑誌]/サクセスマーケティング

ネットワークビジネス 2012年 12月号 [雑誌]

サクセスマーケティング


[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-11-10 01:21 | ぼやき
多摩川花火大会
d0112735_22105294.jpg

NikonD90 AF-S NIKKOR18-105mm F3.5-5.6G

久々に花火大会を見に行ってきました。
会場に足を運ぶべく、東横線からの乗り換えで大井町線に乗ったら...
そらもうとにかくカップルとファミリーが入り乱れて押し競饅頭状態。
いつもの電車が人気のアトラクションになったかのようで駅構内は
ディズニーランド化していた。

意を決して車両に乗り込み、人混みに揉みしだかれぬよう
ダンゴムシの如く、背筋を丸めていたら、背中に妙な感触を感じた。
じっとりとして生温かく、この世のものとは思えないような湿気と体臭。
牛乳瓶の底のような眼鏡を装着したトド風のおっさんに究極密着。
その時、電車内の冷房が温風に感じるくらい、背筋は凍りついていたような気がする。

とにかくブルース・リーの回し蹴りを食らい、鼻をへし曲げられたような
表情でボクは6駅通過し、嗅覚が完全にラリった頃、ようやく二子玉川駅へ到着。

高台にある駅のホームから多摩川沿いを見下ろすと、人、人、人の行列。
信じられない。こんなに混むなんて...。
隣の二子新地から歩いて会場に向かうことにした。

隣駅に到着し、多摩川沿いの会場まで徒歩2〜3分ほどのはずなのに
行列で結局15分くらいかかっていたような気がする。
人混みはすごく苦手なので、多摩川土手に着くまでは憂鬱だったけれど
なんとか鑑賞席をゲット。花火はやっぱり生で見るのが一番心地よいな。
カメラ越しの鑑賞だったけれど、それもよい。

打ち上げ会場の火薬のニオイや川沿いの生臭いニオイは
この日は何も感じなかった。


サンキュッ! おっさん。

[PR]
# by OKUI_SATOSHI | 2012-08-20 23:25 | 写真